大阪市生野区・天王寺区・中央区・北区・西区・鶴見区・豊中市・東大阪市にある整骨院[あいメディカル]

あい・メディカルグル―プ

facebook

社員紹介

枝松 克宣

PROFILE

枝松 克宣森ノ宮医療大学 卒
平成24年4月 新卒入社
十条院 副院長

INTERVIEWインタビュー

01

チーム感があるのに、体育会系ではない。治療家冥利に尽きる場所

小学二年生からずっとやっていた野球を引退する段になって、悩むに悩んだものです。かといって、無目的に大学へ進学するのも厭でした。ちゃんと将来就きたい仕事と地続きになる進路を見定めることにしたのです。18歳にして、真剣に「働く」ということに向き合い、いろいろな仕事を見る中で、最も惹かれたのが「トレーナー」の仕事。トレーナーという道を見据え、大学の鍼灸学科へ進学することになります。

迷いがちな私は、就活でもやっぱり悩みました。トレーナーの道か、はたまた整骨院か。ふらふら決めかねていた私は、何の気なしに就職案内で見つけたあい・メディカルを見学しに行きました。一見して、上下関係のないフラットな社風、風通しの良さ、楽しい雰囲気が伝わってきて、一発でピンと来ました。チーム感があるのに、体育会系ではない、というのはすごく新鮮で、野球部時代の寮生活でおなかいっぱいな私にはぴったりだと感じたのです。まあ、今思えば、当時の寮生活のおかげで、あい・メディカルが大切にしている、「治療家は技術だけじゃなく、人間力こそが大切」という考えの基礎を身につけられたんだと思いますが。

02

仲間がいたから、がむしゃらに歩んでこられた

さて、そんな経緯での入社から今までを振り返ってみると、本当に「がむしゃら」の一言に尽きます。初めて配属された院に針灸師の先輩がいなかったので、他院の先生に習いに行きつつ、患者さんを開拓していったり、三年目で院長になったらなったでせっかく育てた部下が辞めてしまったりと、順風満帆なんて言葉とは縁遠いキャリア。

正直言えば、何度も「辞めよう」という言葉が頭をよぎりました。でも、そのたびに、周りの仲間たちが弱音を真剣に受け止めてくれたり、親身に相談に乗ってくれたりして、一つひとつ不安を解消していくことができたんですね。そのおかげで、一つの考えに凝り固まることなく、ピンチを乗り越えてこれたんだと思っています。

03

上昇意欲を無くしたら、後は落ちるだけだから覚悟を決めた

何より、今こうして東京にいるのも、迷いの果てなんです。あい・メディカル東京進出にあたって、社内で「東京で働いてみたいか?」というアンケートが回ってきたんですね。実は私はそこで「No」と答えているんです。それでも、ゼネラルマネージャーや今の院長は強く推してくれたんです。そのとき、「ああ、必要とされているんだ」って実感したことは強く心に刻まれました。

でも、踏ん切りがつかなかったんです。あと一歩が踏み出せなかったんです。小規模院とは言え院長というポジションにも、大阪に揃っている10年来の友だちにも、執着している自分がいたんです。一方、フツフツとわき上がる「このままじゃ自分あかんな」という想い。人生最大の迷いだったかもしれません。それを、「上昇意欲を無くしたら、後は落ちるだけじゃないか」という覚悟が背中を押してくれたんですね。このチャンスは変わるきっかけなんじゃないかって、思い切って飛び込みました。

今は、このあい・メディカルを、全国的に、もっともっと有名にすることしか考えていません。東京で二店舗目、三店舗目と増えていくにあたって、新たなステージが広がっていきます。私も院長を務め、そのステージを縦横無尽に駆け巡るでしょう。その助走期間。あらゆるものを貪欲に吸収して、成長していきます。もうきっと、迷いません。

SCHEDULE1日のスケジュール

08:50-09:50

開院準備、練習、朝礼

開院に必要な準備をみんなで行い、治療の練習を行います。また、朝礼では患者様の情報共有やみんなで声かけをして気合いをいれてオープンに臨みます。

10:00-14:00

午前診療

午前中は主に高齢の方や主婦の方が来られます。院のメンバーも患者様は良い方ばかりなので楽しく働けています。

14:00-15:50

休診時間

お昼ご飯をみんなでワイワイ会話をしながら休憩をしています。

16:00-20:00

午後診療

お仕事帰りの方がたくさん来られます。

MESSAGE就職活動中の皆さんへのメッセージ

枝松 克宣

この業界で働くということは、どこであれ、多かれ少なかれ、しんどいところはあると思います。だからこそ、そのしんどさが、将来の成長につながっているか、それが肝心なんだと思うんですね。

そうじゃなければただしんどいだけの苦行。意味はありません。その点、あい・メディカルなら、会社自体が大きくなっている分、あなたの成長を押さえつける枷なんて一切ないことをお約束します。

私自身、この仕事を始めた頃に比べて、人間的にも治療家としても成長できている実感があります。あい・メディカルは、チャンスを与えてもらえる環境。それをつかめるかどうかは自分次第ですから、大きな野望がある人、おおきな人間になりたい人には、うってつけの会社だと、私は断言できるんです。

ENTRYはこちら

ページの先頭に戻る