大阪市生野区・天王寺区・中央区・北区・西区・鶴見区・豊中市・東大阪市にある整骨院[あいメディカル]

あい・メディカルグル―プ

facebook

社員紹介

里山 夏子

PROFILE

里山 夏子こころ医療福祉専門学校 卒
平成28年4月 新卒入社
十条院 勤務

INTERVIEWインタビュー

01

突然のターニングポイント。そこから見つけ出した自分の道

空手で全国へ進み、武道館へ行った小学生時代も、「将来は海外へ」と、外国語を学んだ大学時代も、それぞれ一生懸命でしたが、ターニングポイントって本当に突然訪れるもの。大学卒業後、「もっといろいろな世界を見たい」と、ワーキングホリデーで、ニュージーランドへ渡ったのですが、入国二週間くらいで交通事故に遭ってしまったのです。三日間生死をさまよい、目覚めたら集中治療室にいた私は、「もう立ち直れない」と絶望の淵にいました。

入院、裁判、後遺症、言葉の壁、そして、帰国……。でも、そんな暗闇の中でも、未来は見いだせるもの。自分が何を大切にしたいか、しっかり向き合うことができ、「笑顔のために生きるのが私のすべて」だと気づけたんです。そのためにも、私のように交通事故にあった人を助けたい、心の支えになりたい、と考え、柔道整復師・鍼灸の道に進むことにしたのです。

説明会に来たたくさんの企業の中で、あい・メディカルは一際目立っていました。何しろ「笑顔」を大きく掲げているのですから。どんなに忙しい毎日でも、技術だけに驕らず、決して笑顔を忘れない、それは私の想いにぴったり一致していました。

02

私には伝える言葉も手技もある。どこにいても笑顔を考える

最初の配属は、フレンドタウン深江橋院。思い返しても良いチームでしたね。実際、みんながみんな患者さんの方を向いているので、人間関係なんかで悩むことなんてなく、むしろ、患者さんとどう向き合っていくかのみに知恵を絞る毎日でした。「日本一を目指す会社」って、そういう前向きさがあるし、みんな対等なんだなと感じたものです。

当初技術に不安があっても、「里山先生のおかげで、肩軽くなったよ」なんておっしゃってくれる患者さんもいて、「一生懸命さって伝わるんだな」「気持ちって想像以上に大切なんだな」と学ばせてもらいました。

ある日、東京への異動を打診されました。院長をはじめ、このチームみんなが大好きだったので、一瞬迷ったのは事実です。でも、「仲間と東京、比べるのはおかしくないか?」という院長の言葉でハッとしました。そう、「私には伝える言葉がある、手技は持っている。どこにいたって、患者さんの根本的な笑顔を考えるのは同じ」と覚悟を決めました。

03

大切なものは、思ったよりも近くにあった

東京進出第一号院は、文字通り、一から作っていく院です。それも、私たちだけではなく、新しい患者さんたちとともに。治療っていうのは、自分たちの技術だけを押しつけるんじゃなくて、お互いシェアして、一緒に解決していくものだから。患者さんからの「ありがとう」を受けて、もっともっと大きく作り上げていけるのは、すごく意義があることだなって思います。

「もっといろいろな世界を見たい」と言って飛び出した日本。だけど、大切なものは、思ったより近くにあったってことです。自分の家族だったり、友だちだったり、会社の仲間だったり、そして何より患者さんたちだったり。大切な人たちの笑顔を守っていきたい、ひとつでも多くの笑顔に触れたい、これらを本当に達成できた時こそが、私の真のターニングポイントになるのかもしれませんね。

SCHEDULE1日のスケジュール

08:45-09:10

開院作業

開院の準備をします。朝一から今日一日を過ごす院に感謝しながら、患者様を迎える準備をします。

09:10-10:00

手技練習・ロールプレイング・申し送り

開院作業の後は、少しでも多くの患者様をサポートできるように手技練習をして、その後にその日来られる患者様の共有をします。院のスタッフ全員で共有することで患者様にとってよりよい環境づくりを目指します!

10:00-14:00

午前診療

コミュニケーションをとりながら、患者様のお身体のサポートと共に、心も軽くなるように想いを込めて治療します!

14:00-16:00

お昼休憩

最後の患者様をお見送り後、皆で昼食を摂って午後の診療へ備えます。

16:00-20:00

午後診療

午後からも患者様の笑顔のために精一杯コミュニケーションを取りながら、本質へと向き合う努力と達成感の日々!

20:00

閉院準備

今日一日過ごした院に感謝しながら、閉院の準備!今日来られた患者様のことを共有して、一日一緒に働いたスタッフと握手をして今日の締めくくりです!

MESSAGE就職活動中の皆さんへのメッセージ

里山 夏子

あい・メディカルは、表面的な笑顔ではなく、根本的な笑顔を追求していく会社です。小手先のノウハウじゃなくて、患者さんの笑顔をゴールに置いて、一人ひとり違う、そのための手段を真剣に考え抜くのですから。それが苦にならない人にとっては、すごいやりがいがあって、ぴったりの会社だと思います。

自分の中に積もり積もった想いを溜め込むんじゃなくて、それを発信さえすれば、周囲が絶対に助けてくれます。想いをかたちにしたい、気持ちを乗せた技術を伝えていきたい、そんな方に来ていただけたらすごく嬉しいです。

ENTRYはこちら

ページの先頭に戻る